ゲーム

JUDGE EYES 死神の遺言 1章 ストーリーネタバレ解説

どうもごりえよ!

 

今回はJUDGE EYES死神の遺言のストーリー1章について解説していきたいと思うわ!

ごりえ
ごりえ
このゲーム 巷ではキムタクが如くなんて言われているわね
ごりのすけ
ごりのすけ
キムタクをゲーム内で自由自在に操ることができるぞ!!てかよくジャニーさん許可出したなw
ノムオ
ノムオ
YouTubeにはキムタクがコンビニを破壊している動画もあるし、本当に滅茶苦茶なことをキムタクにさせることができるみたいだw

第1章の登場人物

 

八神隆之(キムタク)

本作の主人公。15歳の時に弁護士の父が勝ち取った無罪判決に納得のいかない被害者遺族に両親を殺害され以来神室町で荒れた生活を送っていたが、源田や松金(ヤクザの組長)はじめとする様々な理解者に支えられて父親と同じ弁護士の職に就く。

しかし3年前に優秀すぎるあまり、連続殺人犯を無罪にしてしまいそれ以来弁護士を辞め探偵事務所を設立する。

その後設立した探偵事務所では浮気調査、ペット捜索、借金の取立手てなどの実際の仕事内容は便利屋と変わらない。そして弁護士で得た法律の知識だけではなく、ピッキング、尾行、ドローン操作、格闘技、などといった探偵業で養った技術も併せ持つ。

 

海藤正治(かいとうまさはる)

八神探偵事務所の一員で元は松金組のメンバーだった。八神とは松金組に所属していたころからの中で、1年前に松金組を破門になってからは八神と行動を共にしている。戦闘能力に関してはその体格通り頼りになるが肝心のドローン操作などの探偵技術はまだまだ未熟なことが会話などからわかる。

 

源田龍造(げんだりゅうぞう)

かつて八神が弁護士時代に勤めていた源田法律事務所の所長。八神が探偵になってからも付き合いは続いている。松金組の組長とは古くからの中で、松金組の法的係争の弁護を過去何度も請け負ってきた。

 

城崎さおり(しろさきさおり)

源田法律事務所の所属弁護士で物静かな性格だが言うべきことはハッキリ言う。甘いものが好きで八神が手土産に買ってきた和菓子を一人で食べてしまうシーンがある。検察の藤井真冬とは幼馴染で大学も一緒で仲がいい。

 

新谷正道(しんたにまさみち)

源田法律事務所の所属弁護士で八神の先輩。普段は八神に皮肉な発言をしたりと強気な面が目立つが、ヤクザなどが相手になるとへりくだる性格をしている。しかし弁護士としての能力は八神に見劣りせず、羽鳥京平を弁護した際は検事の泉田から圧倒無罪を勝ち取り弁護士としての確かな実力を見せつける。

 

星野一生(ほしのいっせい)

源田法律事務所の新人弁護士。司法試験ではトップクラスの実力で合格した実力の持ち主。

 

森田邦彦(もりたにくにひこ)

東京地検の検事正。初めて会った際は真冬、泉田と行動を共にしていた。

 

泉田圭吾(いずみだけいご)

東京地検の検事。3年目の事件で八神に無罪を勝ち取られメンツをつぶされたことで八神に対して恨みを持っている。

 

藤井真冬(ふじいまふゆ)

東京地検の検事。八神とは過去恋人手前の関係だった。また城崎さおりとは幼馴染で大学の法学部で偶然再会を果たした。

 

松金貢(まつがねみつぐ)

 

松金組の組長で八神の事をター坊と呼び息子同然に可愛いがっている。今現在は羽村を抑えることができなくなっており隠居同然の状況。

 

羽村京平(はむらきょうへい)

松金組の若頭。1章ではヤクザの眼球がくりぬかれた殺人事件の被疑者となってしまうも、新谷の弁事と八神の活躍により羽村の無罪が証明される。しかし八神は羽村がこの殺人事件に関与しているとにらんでいる。

東徹(あずまとおる)

かつては海道を兄貴と呼び慕っていたが彼が破門になってからは羽村の引き立てもあり組織内で頭角を現すようになってきた。

 

村瀬晃(むらせあきら)

関西共礼会の組員。今回の殺人事件の被害者である久米の兄貴分。彼の証言と検察側の意見は食い違っており、羽村の無罪も彼に身体をはって八神が聞き込みをしたことで得られたものである。

セイヤ 

ホストクラブ「スターダスト」に所属する売れっ子ホスト。事件当日彼は酔った羽村から暴行を受けており、その証言が羽村無罪へのカギとなった。裁判で証言する際に関西共礼会に妹を人質に取られて脅されるシーンもあるが八神の活躍で難を逃れる。

 

 

神室町眼球くり抜き殺人事件

 

ここ最近神室町では関西から来たヤクザが3か月の間で3人殺されておりいずれも死体からは両目の眼球がくりぬかれていた。くりぬかれた眼球は見つかっていたない。抗争中の東城会の犯行ではないかといわれている。

ごりえ
ごりえ
東城会グループに松金組(八神と海藤が所属していたヤクザ組織)も所属しており今回の事件はこの東城会が関与しているとのことらしい
ごりのすけ
ごりのすけ
今作ではこの事件をメインに物語が進んでいくのかな?

 

第1章モグラ~ネタバレ解説~

神室町のゴミ捨て場で共礼会組員の久米敏郎(34)の両眼をくりぬかれた死体が発見された。警察はこれを殺人事件と断定。

そして事件の被疑者に羽村京平(52)の名前が上がり逮捕される。

羽村の弁護を源田法律事務所の新谷が請け負うことになり、その助手を元ヤクザの八神の方が捜索しやすいとのことで担当することになる。

犯行時間帯羽村にはサウナで過ごしていたというアリバイがあるらしいがそれを裏付ける証拠、証言が無く八神新谷は羽村がサウナ御殿で過ごしていた証拠を集めることに。

羽村は事件当日、被害者のとその兄貴分の村瀬と口論になっておりクラブ「アムール」に久米を連れ込む。村瀬は酒が回った状態で久米を暴行。その後久米を裏口から追い出し、羽村はサウナ御殿で朝まで過ごしたとのこと。(裏口の防犯カメラは壊れており久米が店から出たところは確認できていない)

八神はは関西共礼会の事務所に侵入し村瀬から強引な聞き込みを行っていた。村瀬が仲間を引き連れ久米を救助にアムールへかちこみに行った際には店の中に誰もいなかった。この証言から検察の羽村久米を殺したというストーリーがひっくり返る。

しかし羽村がサウナ御殿に向かった証拠がまだそろっていない

八神は聞き込みの末、サウナに向かう途中に羽村が一人のホスト(セイヤ)に酔っぱらって暴行を加えていたことが判明。
八神は暴行を受けたホストのセイヤに接触して羽村がサウナ御殿に向かっていた証言を得る。

セイヤが暴行を受けた様子もカメラに収まっており、無事羽村のアリバイは成立。

しかし裁判当日、法廷での証言をセイヤが拒否する。それは久米の敵である村瀬が無実になるのを防ぐため関西共礼会のヤクザがセイヤの妹を人質に取っていたからだった。

八神は急遽関西ヤクザに真犯人は別にいることを(ボコボコにして)説明しセイヤの妹を救出。

それによりセイヤは法廷で羽村のアリバイを証言する。

検察の泉田は監視カメラの映像が不鮮明だと食いつくも新谷に検察側のずさんな捜査をしてきさればちぼこに打ちのめされるのであった。

八神は久米殺害の真犯人と羽村はグルだと考えており、今後どのように物語が展開していくかが気になるところだ。

 

チャプター名モグラの意味とは?

 

チャプター名のモグラは何を現しているのか自分なりに考えてみました。

モグラの生態

・土の中で暮らしている・・・土の中=裏社会での活動=ヤクザ関係

・盲目・・・眼球のないヤクザの死体、何かを見落としているなどの暗示?

・単独生活…無所属の八神の事?

・大食いで12時間以上胃袋に食物が入っていないと餓死する・・・定期的に何かをしなければならない?

 

もしかすると事件の真犯人は八神の身近に潜んでいるかもしれません(勝手な妄想です)

八神は事件の真犯人を神室町に潜み獲物の両目を鋭い爪でえぐることからモグラと名付けたといっている

ごりえ
ごりえ
身近な人間////海藤が犯人だったらどうするよ?
ごりのすけ
ごりのすけ
いや~ないだろww

 

第一章は体験版でプレイ可能!!

第一章が丸ごと体験できるなんて何とも太っ腹な体験版!!購入を検討されている方は是非体験版をプレイしましょう!セーブデータも引き継げますよ!

 

 

 

以上ゴリエでした!