ゲーム

絶体絶命都市4 plus クリアしたのでレビュー 評価・感想

どうもゴリエよ

 

今回は11月22日に発売された絶体絶命4plusのプレイレビューを書いていきたいと思います!!

ごりえ
ごりえ
このゲームは発売延期期間が7年あって満を持しての発売なのよね!
ごりのすけ
ごりのすけ
7年!?ファンはだいぶ待ちくたびれただろうね!

 

ゲームのボリューム

 

ストーリークリアまでの時間は私は9時間くらいかかりました

やり込み要素や途中の小さなイベント等は無視してこの時間なので、しっかりと寄り道もすれば10時間前半は掛かるかなと思います

2週目もあり一部要素を引き継いで(最高資産額、転倒回数、移動距離、防災マニュアル、コンパス等)もう一度ゲームをやることができます。

分岐ルートもございますので1週目とは違う結末等も楽しめる他集め損なったアイテムや選択肢で楽しめると思います!

 

 

このゲームの良いところ悪いところ

 

良いところ

・コスチュームやコンパスなどの模様替え要素のユニークさや豊富さ

・おふざけ要素などがありクスッとするシーンも

・物語の選択肢が豊富。プレイヤー次第で善人にも悪人にもなれる。

・現実世界でも役立つ災害の恐ろしさや対策などを知ることが出来る

ごりえ
ごりえ
選択肢の中にふざけた内容の物があるとついつい選択したい衝動にかられちゃうのよねw
ごりのすけ
ごりのすけ
わかるwさっきまで善人プレイでやってたのにそこから一気に善人プレイが崩壊していくんだよなw

 

悪いところ

・グラフィックが粗い(他のPS4ゲームと比べると大分見劣りする)

・マップが見づらい

・キャラクターのモーションの遅さにイライラ(しゃがみ、一部イベント内の移動速度など)

・次の目的やどこへ行けばいいかが分かりづらかった。テンポが悪い

・ストーリーの急展開さ、救いようのない鬱展開に荒々しさ感じた。

・選択肢が多いのは良いが人によっては多すぎると感じることも

ごりえ
ごりえ
PS4にしてはグラフィックが粗かったかなぁ
ごりのすけ
ごりのすけ
次どこに行けば良いの?ってなること多かった・・・

 

良いところについて詳しくレビュー

 

・コスチュームやコンパスなどの模様替え要素のユニークさや豊富さ

キャラクターのコスチュームの他にコンパスの着せ替え機能などもあり、特にコンパスの着せ替えはユニークな物ばかりです。

プレイヤーの着せ替えコスチュームもあたり感触の無いカジュアルな服装から警官服、チャイナドレスなど震災時にそれ着るか?みたいな物も盛りだくさんです。

ご自身のお気に入りコスチュームもきっと見つかるはず!!

 

・おふざけ要素などがありクスッとするシーンも

物語の選択肢によってはユニーク行動をとることができます。

中にはゲームタイトルを無理やり変更してしまうものもあるのだとか!?セーブデータは多めに残してそういった選択肢で遊んでみるのもこのゲームの楽しみ方の一つ!!

 

・物語の選択肢が豊富。プレイヤー次第で善人にも悪人にもなれる。

このゲームはプレイヤーの選択次第で善行ポイント・悪行ポイントなる物が加算されます。文字通り良い行いをすれば善行ポイント、悪い行いをすれば悪行ポイントがつくわけですがこのポイントを見ることで貴方の災害時の道徳心がわかってしまうというわけです。

自分が本当に震災したつもりでプレイすると没入感が出て楽しめるかもしれません。

 

・現実世界でも役立つ災害の恐ろしさや対策などを知ることが出来る

ゲーム中に様々な震災マニュアルを入手することができ、頭の片隅に入れておいて損の無いものばかりです。これぞ一石二鳥!

 

ごりえ
ごりえ
 ゲーム内で所々スタッフさんの遊び心を感じたわ!

 

悪いところについて詳しくレビュー

・グラフィックが粗い(他のPS4ゲームと比べると大分見劣りする)

グラフィックに関してはPS3?と思うほどのレベルで決して綺麗では無いです。何というか癖がある感じと言いますか・・・プレイ終盤の方では逆にこの粗さが味を出しているなとか思ったり。まぁやってるうちに気にならなくなりますよw

 

・マップが見づらい

単純にマップが見づらく感じました。殺風景な図に付箋が貼られている感じでポイント毎に付箋が貼られてそこの詳細が確認できるのですが、たくさん付箋が貼られると自分が確認したい付箋を選択しづらくなりちょっとだけストレスに感じました。

 

・キャラクターのモーションの遅さにイライラ

主にしゃがみのモーションが遅くてストレスに感じました。しゃがむまでの時間、間違えてしゃがんでしまった際にしゃがみから立ち姿勢までの戻る時間などが遅い他に、四つん這い歩行の遅さ、人をおぶってる際走れないのはしょうがないとして、歩きが遅い&距離が長いなどのコンボをくらった際は思わずケータイでラインの返信をしながら操作しました。

 

・次の目的やどこへ行けばいいかが分かりづらかった。テンポが悪い

このゲームは主に人助けをしながら災害地から帰宅を目指す感じで話の流れが進んで行くのですが、人助けをする際「〇〇しろ!」みたいな目的が表示されず自力で沢山いる被災地の方に話し掛けるなんて場面が多々ありました。

結構人数いる中話しかけまくるのも苦痛ですし、キーアイテムを探す際もキャラクターのモーションが遅くてやや苦痛に感じました。要はガイド的なものがほぼなく、自力でヒントを得て進まなければならない感じですのでプレイする際はしっかりキャラクターの話等を聞いときましょう。攻略サイト等を見ながらやれば気にならない要素かもしれませんが・・・

 

・ストーリーの急展開さ、救いようのない鬱展開に荒々しさ感じた。

なんと言いますかストーリー終盤ですごい畳み掛けてきますw伏線は用意されているものの本当に唐突すぎて戸惑ってしまいました。もう少し丁寧に作り上げてくれていたら良かったなと思いました。

 

・選択肢が多いのは良いが人によっては多すぎると感じることも

豊富な選択肢がある事は嬉しいのですが、中には長文の選択肢が10個近くある場面もありました。途中読むのがめんどくさくなって適当に選んでしまった場面もあり、ちょっと勿体ないと感じました。

 

結論 どんな人にオススメなの??

・オンラインなしで遊べるゲームを探している方

・選択肢でキャラクターの行動が変化する系のゲームが好きな方

・遊びながら勉強したい方

・時間のない社会人の方でも

この辺りの方々にオススメですが、ぶっちゃけていうと同じ価格帯で面白いゲームなんて他に沢山ありますしもし購入を検討されている方がいましたら中古で値段が落ちてからでも悪くないきがします!

でも個人的にゲームで災害を体験するという発想が面白いなと思いました。ただ災害って結構あつかいにくいテーマでもあると思うので(人の命等が関わってくるので)それを考えると製作陣の方々も苦労したのではないかと思ったいり・・・

私なんかが生意気に色々言ってしまいましたが、楽しめるところはとことん楽しませていただきました!製作スタッフさんの遊び心を感じられる温かいゲームだと思いますのでシーリーズ未体験の方はぜひ試しに購入されてみてはいかがでしょうか?

以上ゴリエでした!