ゲーム

レッドデッドリデンプション2 クリアしたのでエンディングネタバレ&感想

どうもごりえです!

 

 

今回は先日発売しましたレッドデッドリデンプション2をクリアしましたのでメインクエストのエンディングネタバレ記事を書いて行きたいと思います。

 

まずは感想から

 

ゲームを一通りプレイしてみた感想としては銃撃戦がメチャクチャ楽しかった事と一人称視点が思ったよりクオリティが高くてびっくりしました!

戦闘は主に銃での応戦になるのですが、銃が当時のものになっているためリボルバーや単発のライフル銃など敵を無双できるほどの強力な武器はなくそこが戦闘面に緊張感を与えてくれているなと思います。(脳筋ゲーマーの私は身を隠しながらパンパン発砲するのにややストレスを感じました)

(一人称視点での戦闘は没入間ハンパないです!)

 

それと一人称視点ですが細部まで再現されており、例えば馬から落馬した際も一人称視点だと視界がグルングルン回りますので、もしVRなんかがあったらえらい事になるなとw

私は一人称視点の代表的なゲームはスカイリムやフォールアウト4などを思い浮かべるのですが、それらのゲームと比べると一人称視点、3人称視点のキャラの動きなど、とにかクオリティが桁違いに良かったなという印象を受けました!

 

ゲームのクリア時間に関しましてはメインクエスト(チャプター1〜6)が大体30時間前後

 

その後のエピローグが15時間前後

で約50時間ほどかかりました!

 

私はやや急ぎ気味でプレイしましたのでまったりと寄り道挟むとなるともう少しクリアに時間がかかる印象です。

 

ストーリーは初めの頃はあまり面白いとは感じていませんでした「なんでこんな酷い吹雪の中おっさんを操作せにゃいかんのじゃ!!」ぐらいに思っていました。

しかし物語が進むにつれてキャラクター達に愛着がわき最後の方は目頭が熱くなっていた自分がいました。

前作をプレイしていた方なら知っているキャラクターが登場した時点でテンションが上がったかもしれませんが私のような今作RDR2が初プレイの人は物語を楽しめるまでに時間がかかるかもしれません!(引き込まれるのに時間がかかる?)

ごりえ
ごりえ
そりゃどんなゲームだってキャラクターに愛着湧くのに時間はかかるわよね!
ごりのすけ
ごりのすけ
ただゴリエはファイナルファンタジーのような美形キャラに慣れすぎてしまったせいで、ギャングのおっさんに中々愛着が湧かなかったんだなw

その他にも強盗や乗馬、列車操縦、料理、釣り、狩り、など様々な楽しめる要素がございますのでPS4を持っている方は是非ともプレイして頂きたいデス!

 

 

 

ごりえ
ごりえ
約束された神ゲー と言われていただけあったわ!
ごりのすけ
ごりのすけ
エンディングをネタバレする前に大まかなストーリーの流れも説明していこうと思います!

 

登場人物

アーサーモーガン(主人公)

ジョンマーストン(前作主人公)

セイディー

ダッチ(ギャングのボス)

マイカ 

エンディングに行く前に大まかなストーリーの流れ

 

1899年時代は文明社会へ切り替わろうとしていた中、法執行官は無法者のギャングを一掃し始めた。

そんな時代をダッチ率いるギャング達は自由を求めて旅をしていた

 

法執行官に追われながらの旅 他ギャングのコルム一味との抗争などでダッチ率いるギャングメンバーは戦いの中で死ぬ者、見切りをつけて出て行くものなどで徐々に数を減らし始めた

 

追い詰められたギャングメンバーはリーダーダッチへ疑念を抱き始め関係はギクシャクしたものへ。。。

 

そんな中アーサーは結核を患っており絶対安静が必要だったがそれを拒否

 

そして列車強盗を行なっている最中に前作の主人公 ジョンマーストンが犠牲になる

 

主人公アーサーはてっきりジョンは死んだとばかり思っていたがが・・・

 

 

エンディングネタバレ

 

列車強盗から戻ったアーサーはジョンの妻のアビゲイルが法執行官に囚われてしまったことを耳にする。

 

アーサーとセイディーはジャックの息子を孤児にする訳にはいかないだろうとダッチらを説得するもあえなく拒否。

 

アーサーとセイディーはアビゲイルが囚われている場所へ救出へ向かう事に

 

そして激しい銃撃戦の末アーサーはアビゲイルを捕らえた法執行官(ミルトン)と対峙する。そこでアーサーはギャングの情報を法執行官にリークしていたのはマイカだったと知らされる。

 

度々あった法執行官による襲撃や先回りはマイカというメンバーが情報をリークしていたためだった。

 

法執行官はしつこくダッチの首を狙っており、過去に主人公アーサーもこのミルトンにダッチの居場所を教えてくれたらそれ相応の報酬を払うと話を持ちかけられていた

 

当然アーサーは白を切ったのだがマイカは恐らく目の前の報酬に目がくらみギャングの情報を売ってしまったのだろう

 

そのことを知ったアーサーとセイディー

 

アビゲイルを救い出した後ダッチにその事を報告するがマイカはそれを拒否そうこう討論を交わしている中死んだと思っていたジョンが戻ってきてダッチに裏切られたと訴える。

 

追い詰められたダッチは自分についてくるのはどっちだとアーサー達とマイカ一同に問う

 

そこへタイミング良く法執行官の襲撃が襲いかかる。これもマイカのリークによるものだろう。ダッチの答えをはっきり聞けないまま法執行官との銃撃戦が行われる

 

アーサーとジョンは法執行官の襲撃から逃げながらエンディング分岐点の選択に差し掛かる

 

このままジョンと一緒に逃げるか ダッチのお金を取りに行くか?

 

どちらかを選ぶかで見れるエンディングの演出が違ってくるのですが、結末的には変わりはありません

 

 

そして裏切り者マイカとの最終決戦

 

ごりえ
ごりえ
因みにジョンと一緒に逃げると山での戦いになり、お金を取りに行くとギャングの拠点での戦いになるわ!

 

ごりのすけ
ごりのすけ
戦い方もジョンと逃げると素手の殴り合いで、お金の方を選ぶとナイフでの戦いになるんだよな!

 

マイカとの戦いの末アーサーは敗れます。この時アーサーの結核はかなり進行しておりこの後アーサーは結核で死んでしまいます。(エピローグでアーサーはもういないと言っていた為)

 

マイカとアーサーの元へダッチが登場しますが、ダッチはマイカをどう思っていたのか?

その答えを聞けないままメインストーリーは終了します。

 

 

ごりえ
ごりえ
因みにこのエンディングにもグッドエンドとバッドエンがあるわね!
ごりのすけ
ごりのすけ
バッドエンドだとマイカに直接トドメを刺されてしまうのだけれどグッドエンドだどしても結核で死んでしまう悲しい定めんだよね。。。

 

動画でも確認できます

 

このメインクエストのエンディングの後にエピローグとしてジョンのその後をプレイできます。

 

エピローグのエンディングに関しましてもまた記事にしていけたらなと思います

 

以上ゴリエでした!