ゲーム

ファークライ5 エンディングの意味などを考察してみた

スポンサーリンク

どうもゴリエよ!

今回はファークライ5の謎エンディングの意味などについて考察してみようと思います!!

 

私も最初クリアした時は意味がわかんない終わり方だな〜って思いました。けどこのモヤモヤをこのままにして置くのはなんか気持ち悪い!!!

 

私と同じようにエンディングの終わり方にモヤモヤを抱えている方にはぜひ見ていただきたいです^^

 

ごりえ
ごりえ
エンディングでは保安官の主人公がカルト集団の教祖ジョセフシード(ファーザー)を追い詰めるのよね!
ごりのすけ
ごりのすけ
しかしファーザーは祝福という幻覚作用のある液体?を使って抵抗してくるんだよな

 

エンディングの流れを確認したい方はこちらからどうぞ↓

ファークライ5ラスボス戦からのエンディング

 

 

 

ジョセフシードを追い詰めた際の爆発は本物なのか?

 

主人公がジョセフを追い詰めた際に抵抗するを選ぶと彼は最後の抵抗として近くのタルを倒しそこら中に祝福を撒き散らします。

これにより主人公は幻覚の中ファーザーと戦うことになります。

ファーザーが祝福を巻く際に大きな嵐が訪れそして仲間は祝福の影響で主人公を攻撃してきますが、祝福から目を覚まさせながらファーザーを倒すと祝福の霧が晴れ、そしてファーザーに手錠をかけるのですが、

このタイミングで遠くの方で大きな爆発が起こります

 

その後主人公一同は爆風の被害から逃げるべくファーザーを連れて車で走り出すのですが。。。

 

この爆発はゲーム内のラジオで聴けるのですが核兵器による爆発であることがわかりますが果たしてこんなタイミングよく爆発が起こるのでしょうか?

 

考えられるのは「祝福による幻覚が主人公たちに爆発を見せた」のが一番の可能性だと思います。

 

スポンサーリンク
ごりのすけ
ごりのすけ
祝福万能すぎぃ!!

 

でも祝福だけで相手に思い通りの幻覚を見せることが果たして可能なのか?も疑問に残りますよね

もしあの爆発が祝福以外によるものだとすれば一体どんな方法が考えられるのか?

 

・ジョンシードは核を保有していた

 

これは祝福やジェイコブのマインドコントロールなどを使って核を保有する国際機関をジャック

 

これによりジョセフシードはいつでも核を発射できた

ごりえ
ごりえ
その気になれば国のトップなんかをカルトの一団にする事もジョセフなら可能かもしれないわ!

 

そもそも最初から夢を見ていた

 

川に落ちた主人公はそのままファーザーを倒す夢を見ていた。私たちがプレイしたのは全部主人公の夢の世界での出来事だった。

 

一連の流れとしては

 

川に落ちる(この時点で夢を見る)→ダッチが救出→核が落ちる→ファーザーがダッチのシェルターにやって来る→目がさめると目の前にファーザー

 

完全に私の妄想ですがこれなら上手いこと繋がるかなと思いますw

 

エンディング後の町の住人は主人公にファーザーを倒してくれてありがとうと声をかけてきますが、これはまだ夢の中に主人公はいるということにしとけば完璧!

と思ったのですが、

 

エンディングのファーザーの発言で主人公に対して君が家族を奪ったなどの発言がありました。これはカルトの一員はみんなジョセフのことをファーザーと呼んでいました。

つまりはカルト教団員はファーザーの息子娘ということでしょうか?

そう考えれば主人公達を追跡していたせいで核の避難に間に合わなかったとすれば家族を失ったのは主人公のせいという発言にも納得いかなくもないですね

 

ごりえ
ごりえ
こじつけがすぎないかしら?
ごりのすけ
ごりのすけ
まぁこれは個人の解釈だしね
ノムオ
ノムオ
あくまで参考程度に!!

 

 

かなり私の解釈で補った考察でしたが祝福などの幻覚作用が登場してしまうと物語に無限の解釈が生まれてしまうような気がします。シナリオ的には幻覚・夢などは結構都合のいい素材なような気がしました

 

この先もこのような考察記事あげていきますのでよろしければお気に入り登録などして時々見に来てくれると嬉しいです^^

 

ゲーム好きな方は私が運営するYouTubeチャンネルの登録も是非お願いします

https://www.youtube.com/channel/UC5WblnjP5ozQQWNtAaGTv-Q?view_as=subscriber

 

以上ゴリエでした!!

スポンサーリンク