ゲーム

ファークライニュードン クリアしたのでエンディングネタバレ

どうもゴリエよ!

今回は先日クリアしたファークライニュードンのエンディングネタバレをしていきていと思います。

ごりえ
ごりえ
今作はファークライ5の後日談になります。
ごりのすけ
ごりのすけ
やっとジョセフシードの結末が見れるわけだ!

 

物語の一通りの流れも交えてエンタバレしていきたいと思います。

 

動画でも確認できます

今作の舞台は核爆発から17年後のホープカウンティ

 

ファークライ5のエンディングから17年の歳月が流れた。放射能による汚染も薄れ人類は再び地上で生活する為の復興段階であった。

しかしそこにハイウェイマンと呼ばれるミッキー&ルーの双子の姉妹が率いるならず者集団が人々の復興を横取りし支配しようとしていた。

 

主人公は人々の暮らしの再建を助けて周るトーマス・ラッシュ御一行の警備キャプテン

 

しかしラッシュたちが乗っている汽車がハイウェイマンの襲撃にあいラッシュは拉致されてしまう。

 

主人公はカルミナに助けられカルミナが住む拠点プロスペリティに身を置くことに。

 

プロスペリティもラッシュの力を必要としていた。

ラッシュを救う為に主人公とカルミナはハイウェイマンに立ち向かう。

 

 

前作の悪役ジョセフシード登場

 

主人公一同はなんとかハイウェイマンからラッシュを救出することに成功。

ラッシュはハイウェイマンの元にいる際にジョセフシードが率いるニューエデンの者が使う奇跡の力を目撃したという。その力は、身体を銃で撃たれたが何事もなかったように立ち去ったと。

ハイウェイマンを倒すにはその奇跡の謎を暴いて自分達も身につける必要があると

主人公はニューエデンへ向かいジョセフシードの息子のイーサンを介してジョセフと対面する。

ジョセフシードによるとその力は神に選ばれし者のみが身につけることが出来る特別なものとの事だが偶然にも主人公は選ばれし者だったため奇跡の力を習得することができた。

 

イーサンは自分じゃなく主人公が選ばれし者だったことに強い不満を抱えていた。後にこれが悲劇を生み出すこととなる。

 

 

ミッキー&ルーとの激闘

奇跡の力を手にした主人公

しかし外出した際にラッシュは再びハイウェイマン達に拉致されてしまう。主人公はラッシュ救出に向かうもそこには縛り上げられたラッシュと共にミッキー&ルーの姿が。

結果ラッシュは殺され主人公はショットガンで体を撃たれて意識を失うがジョセフシードから授かった奇跡の力で復活を遂げる。

 

そして奇跡の力の存在を嗅ぎつけたミッキー&ルーがニューエデンを襲撃。(イーサンの裏切りによるもの)そこへ主人公が駆けつけるもニューエデンの村はハイウェイマンの手によって崩壊していた。

主人公は激闘の末ミッキー&ルーを倒す

 

そして物語は最終局面へ

 

ジョセフシードの息子イーサンの暴走

 

主人公はジョセフの元に訪れる。

そこでは親子で言い争いをしていた。イーサンは自分ではなく何故主人公が選ばれし者なのか?その納得のいかない気持ちをぶつけていた。

ジョセフはイーサンがその力を手にしようとすれば身を滅ぼすことになると説得するも「じゃあ試してやるよ!!」と言わんばかりにリンゴをむしゃり(禁断の果実を食べることで力を手にすることが出来る)

イーサンは内なる獣に取り込まれてしまう。

主人公はイーサンの尻拭いをするべく獣化したイーサンと戦いそしてイーサンを暴走から救い出すも、獣に取り込まれたイーサンの体は黒く蝕まれていた。

最後に父ジョセフに自分が間違っていたと謝罪

ジョセフは私の息子だったばかりに。。。とイーサンがもう助からないことを仄めかす発言をする。

 

ジョセフはリンゴの木を燃やして主人公に「私を解き放ってくれ」とせがむ

解き放つ=殺してくれ

ここで何もしなければジョセフシードを生かしたままにすることが出来るのですが、私は殺しときました⭐︎

 

エンディングだけをざっくりまとめると

 

親子のすれ違いから起きた悲劇って感じですかね。

そして実の息子を失い、自分自身はニューエデンを率いるにふさわしくなかったという事実を痛感したジョセフシード。

最後の最後で彼の人間らしさが垣間見えた気がしました。

 

 

以上ゴリエでした!