ゲーム

デビルメイクライ5 クリアしたのでレビュー 評価、感想

どうもゴリエよ!

 

今回は先日クリアしたデビルメイクライ5のレビューを書いていきたいと思います。

 

ごりえ
ごりえ
今作はシリーズ10年越しの発売なのよね!
ごりのすけ
ごりのすけ
ファン待望の1作ってわけだ!!製作陣も今作はかなり気合を入れていたみたいだぞ!!

 

 

クリアまでに掛かった時間

私は難易度デビルハンター(普通)でプレイして大体8時間ほどでした!  (ステージ探索はざっくりとしかしてません)

プレイが上手ければもう少し早くクリアできる印象ですが、オーブ集めやシークレットミッションなどステージ内の探索をしっかりするとなると1ステージのプレイ時間も伸びてくると思うので、12時間もあればクリアできそうです。

ごりえ
ごりえ
いい意味であっという間だったわ!
ごりのすけ
ごりのすけ
時間を忘れるぐらい没頭したぜ

 

このゲームの良いところ悪いところ

 

良いところ

タイプの違うプレイアブルキャラクター

アクションゲームが苦手な人でも楽しめるオート機能

ミッション形式でプレイ時間に区切りがつけやすい

キャラクターがイケメン&美女

アクションの種類が豊富で色んな技を試したくなる!

スピード感のあるスタイリッシュアクションでストレス発散

 

悪いところ

次にどこに進んだら良いのか分からなくなる時がある

今作初の人は物語中に出てくる名前や声だけ出演のキャラのイメージが掴みにくい

アクションが豊富な故に操作が複雑 極めるとなれば上級者向けのゲーム

 

良いところを詳しくレビュー

 

タイプの違うプレイアブルキャラクター

今作はダンテ、ネロ、Vの3人をを操作してストーリーを進めていきます。それぞれ個性があり繰り出せる技も違ってきますので使っていくうちに自分に合ったお気に入りのキャラクターが見つかるはずです。

私個人的には豊富な魔具を使い分けるダンテがお気に入りです!ダンテは魔具を使い分け敵に合った攻撃やコンボを繰り出すことができます。

ネロは万能で初心者の方に使いやすいタイプだと感じました。

Vはダンテ、ネロと違った戦い方をするので、人と被りたくない方や安全地帯から敵を倒すような戦いが好きな方にオススメのキャラです!ただその分難易度は一番高いような気がします。

 

アクションゲームが苦手な人でも楽しめるオート機能

デビルメイクライはコンボを繋げてスタイリッシュに決める!と言うのが売りなゲームなのですが、

コンボを繋げるとなる=コマンドやタイミングを覚えなければなりません。これが苦になる人は正直この手のゲームの真の楽しさを味わえないまま終わってしまうなんて事があります。

しかし今作ではそんな方々のために自動でコンボを繋げてくれるAUTO機能が実装されています。ボタンを適当に押すだけでもかっちょいいコンボをバンバン決めてくれます!!アクションの派手さが一気に増しゲームの楽しさ2割り増し!!

 

ミッション形式でプレイ時間に区切りがつけやすい

ゲームをプレイしていると「どこでやめようかなぁ〜明日も早いしそろそろ終わりにしたい」 なんてやめ時に困ってしまうことがあると思うのですが、デビルメイクライ はミッション形式で進行していくので非常に区切りのいいゲームになっています。

なのでこのミッションをクリアしたらやめよう!!など気持ち的なモヤモヤを抱えることがないと思います。

 

キャラクターがイケメン&美女

そのままです。

特に女性陣がめちゃくちゃ美人でびっくりです!男性陣はいい意味で男臭くなったと言うか、過去作をプレイされている方はこう行った容姿の変化も楽しめると思います。

ごりえ
ごりえ
若い頃の私みたいね!
ごりのすけ
ごりのすけ
寝言は寝て言え!

 

アクションの種類が豊富で色んな技を試したくなる!

ゲーム中に獲得できるレッドオーブ(お金的なやつ)を使って色んな技コマンドを解放していくのですが、その種類が豊富で逆に覚えるのが大変なぐらいの種類です!

その分色んな技を試せるのでマンネリ化などもしにくいかなと!!

 

スピード感のあるスタイリッシュアクションでストレス発散

雑魚キャラを無慈悲な派手コンボでぶっ飛ばす!無双系ゲームとはまた違った爽快感を得られます!

 

悪いところを詳しくレビュー

 

次にどこに進んだら良いのか分からなくなる時がある

敵との戦闘中などでカメラアングルが乱れたりすると背景がごちゃごちゃしていて自分がどの方向に行けばよかったのかなど見失ってしまうことが結構ありました。(クリフォトと呼ばれる魔界樹のステージで)

どこを向いても同じ景色(違いがわかりづらい)なのでそれが原因だと思われます。

 

今作初の人は物語中に出てくる名前や声だけ出演のキャラのイメージが掴みにくい

過去作をプレイしていたり、前日譚の小説を読まれている方は大丈夫だと思われるのですが、今作初の方はキャラのイメージがつきにくいと思われます。

小説や過去作に軽く目を通しておくといいかもしれません。

 

アクションが豊富な故に操作が複雑 極めるとなれば上級者向けのゲーム

アクションの種類がたくさんあるのは嬉しいことなのですがそれ故に複雑 多彩な技を使いこなすとなると上級者向けなゲームだと思いました。(私みたいなそこまで求めてないよ!て方は全然気にしなくてOK)

 

ゲームをクリアしての感想

私は過去作プレイ&前日譚の小説を読み今作をプレイしました

やはりゲーム内では描写のない部分(ネロと恋人キリエのやり取り、ニコとネロの出会いなど)がありますので小説を読んでいて本当に良かったなと思いました

小説を読んでプレイするとスムーズに物語が入ってきます!(読まなくても楽しめます)

ストーリーはやはり過去作をやり込んでいる人、今作を待ち望んでいた人ほど感動できる要素が多いなと感じました。

アクションなどに関しては画質の進化喉もあり派手なモーション、エフェクトととにかく爽快感があります!私自身技コマンドを覚えなきゃならないゲームはあまり得意でないのですが、そんな私でも適当に技を組み合わせてそれなりのコンボを繰り出せましたし、強敵などはAUTO機能に頼ることでノーストレスにゲームを進めることができました。

ちなみに私はダンテが好きですw

 

どんな人にオススメか?

 

過去作をプレイしたことある人は買うべし!!

デビルメイクライをプレイしたいと思っている方は初めの1本に!(登場人物などに関しては動画などで補足する必要があるかもしれませんが)

アクションゲーム初心者の方!(AUTO機能でどうやってもキマっちまうぜ!)

仕事、学業の間にゲームをやりたい方(ミッション形式で区切りがつけやすい)

無双系のゲームが好きな方(似て異なるゲームシステムなだけにハマれる要素もあるはず!)

 

ごりえ
ごりえ
とにかく買ってみて!!
ごりのすけ
ごりのすけ
楽しいのは間違いない!
ごりえ
ごりえ
物語などガチで楽しみたい方はプレイする前に小説を読むのをオススメします!

 

小説のネタバレも大雑把にこちらでしていますのでよろしければ

 

以上ゴリエでした!