ゲーム

ザンキゼロ エンディングの意味・考察

スポンサーリンク

今回は2018年7月5日に発売されたザンキゼロというゲームのエンディングの意味などについて考察していきたいと思います。

 

ネタバレ注意

 

ごりえ
ごりえ
クリアしたけど最後は結構感動したわね!!
ごりのすけ
ごりのすけ
ああ・・・エクステンドマシーンが壊れてサチカが独りぼっちになっていくのが見てて耐えられなかった
ごりえ
ごりえ
テラシマの野郎!!許せねぇ!!

 

簡単なエンディングのおさらい

 

 

ボス戦でエクステンド1号機(サチカの母親)にエクステンド・テラシマとして産み出されるもサチカ達8人に敗れる

 

その死に際でサチカに「一人で死ぬのは寂しいから手を握っていて欲しい」とお願いする

そして近寄ってきたサチカのペキ字キーを破壊

 

その際致命傷を負ったサチカを見た一同はサチカがエクステンド不可能なことを悟り悲しみに暮れる。壊れたサチカのペケジキーを親子一緒にしてあげようという思いからエクステンドマシーン1号機の元へ

 

するとエクステンドマシーン1号機が動き出しエクステンド・テラシマを生み出した要領で赤ん坊のサチカを生み出す。赤ん坊のサチカにはペケ字キーがついていない

 

(新人類再生ミッションもエクステンドマシーン1号機を使って似たような要領で行うのかもしれない・・・)

 

サチカはクローン人間から解放されその後は普通の子としてハルトやマモルたちに育てられる

 

しかしある日を境にエクステンドマシーンが故障・・・

5歳のサチカを残して7人は消滅・・・

 

ハルトが消滅する際に人類のザンキはもう一人いると残された希望に気づきサチカにそれを託す

 

サチカはハルトに言われたもう一人のザンキを探しに旅に出る

 

エンディング最後の画面でザンキが3人に増えて終わる・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

寺島博士の狙いとは?

 

 

サチカのペケジキーを破壊した寺島博士ですが一見最後の悪あがきでサチカ道連れにしたのかなと思ったのですが寺島博士の事だから何か別の目的があったのかも?

 

 

寺島博士は最後に「せめての可能性は断った。古き人類はこれで終わり。後は自然の摂理に委ねようじゃないか」と言葉を残しましたがこの最後のセリフから寺島博士の真意を探っていきたいと思います

 

 

まず可能性とは何の可能性なのでしょうか?

 

サチカが人類を復活させる可能性とキャラクターたちは解釈していましたが寺島博士からは何の可能性かは発せられていません

古き人類とは?

サチカのこと?

 

もし寺島博士が前向きな可能性のためにサチカを殺したという定で寺島博士のセリフを私なりに解釈してみました

 

可能性を断つというのはサチカが人類を復活させることができなくなる可能性を断つという意味か?

 

一同がエクステンドマシーン1号機を使ってサチカをもとの人間に戻すことをらかじめ予測&もう一人人間の生き残りがいることを知っていた。

 

それを踏まえてサチカのペケ字キーを破壊することで

 

サチカを子供を産める人間へ戻すことが寺島博士の目的だったのではないでしょうか?

 

こうすることでクローン人間ではない子孫を残すことができる

二人はアダムとイヴ的な存在になるのではないだろうか?

 

そして古き人類は終わりというのは欠陥のあるクローン人間の事かなと思い、

自然の摂理に委ねるというのはエクステンドマシーンがやがて動かなくなりタイムリミットのあるハルトら7人がやがてエクステンドできなくなる事を指していたのかなと解釈しました。

 

ザンキゼロ 公式コンプリートガイド

 

最後のザンキ画面

 

最後サチカは無事に最後のザンキを発見

 

そしてエクステンドマシーンに残りザンキが映し出される

 

残り1機から

3機に増えた

 

ここで出会った少年と子供を作ったのかなとも思ったのですが

 

画面がブラックアウトした後もザンキが増える音がしています

 

ここで思ったのですがもしかするとなんらかの方法でサチカは新人類再生ミッションを成功させた?

 

あるいはエクステンドマシーンを直すなどしてハルト達7人を復活させた?

 

 

最後のザンキ画面は見方によっては色んな解釈ができるような気がします

 

ごりえ
ごりえ
私的にはハルト達が復活したと思いたいわ!!
ごりのすけ
ごりのすけ
最初見たときはちょっと物足りない感じもあったけどこういう風にいろんな可能性を匂わせる終わり方もわるくないよな

 

 

ザンキが1から3に増えたのも結構引っかかる一つの要因でもあります(2から3なら子供作ったんだなとなったのですが)

 

 

こういうゲームが終わった後も考察等で楽しめるゲーム賛否両論あると思いますが私は大好きです^^

 

皆さんはどのように解釈されましたか?