ネタバレ

「映画 」ヴェノム ネタバレ

どうもごりえです!!

 

今回は11月2日に公開されたヴェノムのネタバレをしていきたいと思います。

 

ごりえ
ごりえ
つい最近PS4でスパイダーマンの新作ゲームをプレイしたばかりなのでヴェノム上映はちょうどタイムリーだったわ! 

 

映画の簡単なあらすじ

敏腕記者エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、人体実験で死者をだしているという<ライフ財団>の真相を追う中、ある“最悪な”ものを発見し、接触してしまう。それは<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体だった。

この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。ヴェノムはそのグロテスクな体で容赦なく人を襲い、そして喰らう。相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そしてすい臓…体のどの部位も喰い尽くす。

エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感を覚える一方、少しずつその力に魅了されていく――。

 

ヴェノムはマーベルコミックスに登場するキャラクターで今作はそんなヴェノムが主人公の作品となっております。

 

ファンの間ではヴェノムは人気キャラクターの一人でもありその人気から、過去にスパイダーマン3にも悪役として登場していました。(人気のあるヴェノムを登場させろと指示があったため監督は急遽悪役をヴェノムに変更したのだとか)

 

映画のキャッチコピーは最も残虐な悪(ダークヒーロー)が誕生する

ダークヒーローという言葉に弱い私は期待値マックスで映画館に足を運びました!!

 

ヴェノムを見るならU-NEXT

 

 

ヴェノム(シンビオート)とは何か?

 

今作の肝となる地球外生命体のシンビオート

彼らはライフ財団の手によって宇宙から地球へ運び込まれてきます。

 

・シンビオートは地球のような酸素の多い環境では何かに寄生することでしか生きられない

・弱点は火と4000〜6000ヘルツの音

・シンビオートにはそれぞれ名前がある

・シンビオートと宿主には相性があり、相性が悪いと拒絶反応から宿主を食い殺してしまうが、相性が良いとシンビオートは実力以上の能力をはっきする事も可能。

・シンビオートは宿主の知識や記憶を自分に取り入れることができる。

 

今作の見所ポイント

 

 

・エディとヴェノムの絆が深まる過程

エディも奇声された当初はヴェノムを全く信用しておらず、またヴェノムもエディを乗り物のような感覚で見ていました。しかし物語が進むにつれて二人の心の距離が縮まっていくのがわかります。そこが面白さの一つ!

 

・恋人アニーとの行方

エディは婚約寸前の恋人アニーがいます。彼女も本作に深く関わってきます。エディとアニーの恋仲も必見です

 

・ヴェノムのアクションシーン

この映画最大の見所の一つでもあるアクションシーン。人間離れしたアクションシーンにはハラハラとしますし、一方的なヴェノムの強さに応戦している人間のことを心配してみている自分がいましたw

ごりえ
ごりえ
私個人としてはエディとヴェノムの絆に是非注目してみていただきたいわ!

 

 

 

ごりのすけ
ごりのすけ
ここから先は映画のネタバレになるのでまだみていない方は注意してください!

 

 

登場人物

 

エディ・ブロック

凄腕記者で白黒はっきり言いすてる物言いが人気を集めており少しは名の知れた記者である。シンビオートのヴェノムに寄生されてしまう

 

アン・ウェイング

エディの彼女。弁護士の仕事をしており、ライフ財団の弁護を依頼されていたが・・・

 

カールトン・ドレイク

ライフ財団のトップ わずか24歳にしてライフ財団を立ち上げ世界に名を轟かせる存在となった。癌患者の寿命を3倍にも引き延ばす新薬を開発したことにより世間から注目されているが裏では恐ろしい実験をしていた。

 

ドーン博士

ドレイクの元で働いている優秀な女学者。

 

ダン

外科医 優しい

 

シンビオート・・・宇宙からやってきた地球外生命体

 

ヴェノム

主人公エディに寄生したシンビオート

 

ライオット

地球外生命体シンビオートの部隊長 武器を持っており、他のシンビオートを凌ぐ戦闘力を兼ね備えている。

 

 

一機の宇宙船の墜落から全てが始まる

舞台は宇宙。ライフ財団の宇宙船からSOSが発せられる

そして宇宙船が東マレーシアに墜落。

宇宙船には数体のシンビオートが積まれていたがそのうちの一体の姿がない。船員の一人は大怪我をしていたがかろうじて生き延びていた。

すぐ様現地の医療チームは生き延びた船員を救急車で搬送するがその途中

船員の体から一体のシンビオートが姿を現し救急隊員に寄生。救急車を破壊して外に出たシンビオートは夜の森へ消えていった。

 

ごりえ
ごりえ
ライフ財団はこのシンビオートを利用した研究をしていたのよ!
ごりのすけ
ごりのすけ

それはシンビオートを人間に寄生させて宇宙空間でも生きられる人間を作り宇宙に移住するというロマンのある研究だったんだけどね。。。

 

 

人気記者エディ・ブロック

 

エディは凄腕記者であり白黒バッサリ切り捨てる物言いが人気を集め各メディアに出演していた。

エディの彼女のアンは弁護士であり彼女はライフ財団の弁護を依頼されていた。

 

そんな最中エディはライフ財団の取材を上司から依頼されエディは渋々その取材を引き受ける。彼は行き過ぎた取材で過去に数件問題沙汰を起こしていたがそんな破天荒ぶりに比例して結果も残しており、上司からの期待値も高かったものと思われる。

ライフ財団への取材前日 エディとアンはデートを楽しみ床に就く

真夜中エディは目を覚まし水分補給をしていると彼女のパソコンにライフ財産からのメールが受診される

 

気になったエディはこっそりと彼女のパソコンを覗き見

そこに極秘ファイルが添付されており内容からして、ライフ財団が違法な人体実験をしている事を匂わせる内容が記されていた。

 

ライフ財団への取材で・・・

 

ライフ財団の取材当日

 

エディはライフ財団の創始者ドレイク人体実験で人を殺しているのではないか?

と真相を追求するもネットのフェイクニュースだと誤魔化されてしまう。

それでも食い下がらないエディは遂には警備員に引き剥がされその翌日記者の仕事を首になる。

同じくして彼女のアンも弁護士事務所をクビにされてしまう

アンはエディのせいで仕事をクビになった事に激怒。婚約手前だった関係は終わりを迎える。

 

エディは行き過ぎた正義感によって職と彼女を失ってしまった

ごりえ
ごりえ
ライフ財団・・・目的の為なら手段を選ばない恐ろしい組織よ!
ごりのすけ
ごりのすけ
ドレイクはサイコ野郎

 

6ヶ月後

 

エディが全てを失ってから6ヶ月がたった

 

いまだに現実を受け入れられないエディは酒に逃げてふしだらな生活を送っていた。

 

一方ライフ財団はシンビオートの研究を着々と進めており、動物を使った実験から人を使った実験へと切り替える

ごりえ
ごりえ
ドレイクは周りの反対を押し切り人体実験に切り替えたの! 
ごりのすけ
ごりのすけ
実験に使う人間はというとホームレスに権利放棄をさせて実験に使っていたんだ!劇中エディが親しくしていたホームレスのマリアもその犠牲になってしまった!!

 

ドレイクの元で働いていたドーン博士はそんな実験に疑問を持ち始め、遂に過去ドレイクに人体実験の件で噛み付いてきたエディへ全てを暴露するもエディからは信用されず

 

しかしエディは元カノアンに新しい彼氏外科医のダンの存在を知り、悲しみに包まれる。

そんな悲しみを忘れようとするかのようにエディはドーン博士の依頼を引き受けるのであった

 

ライフ財団に潜入!ヴェノムに寄生される!

 

ドーン博士に連れられエディはライフ財団の研究所へ潜入する

ドーン博士が見回りの警備員の相手をしている際にエディはライフ財団が違法な人体実験をしている証拠を次々をカメラに収める。

その中に見覚えのあるホームレスがいた。

それはかつてエディが親しくしていたホームレスのマリアだった

エディはマリアが閉じ込められている強化ガラスを消火器で叩き割る。鳴り響く警報とともにマリアがエディに襲いかかる。エディは意味がわからず防戦一方。

そうこうしているとマリアの体からシンビオートが顔を出しエディに寄生

 

エディは追っての警備員を人間離れした身体能力で何とか逃げ切ることに成功

自宅に帰宅したエディはひどい空腹感から手当たり次第に食べ物を口に放り込む。遂には生ゴミにまで手を出してしまいそのひどい味からエディいは正気に戻る。

体調も悪く自分の身体の異常に気づく

歯を磨き鏡を見るとそこに写っているのはエディに寄生したシンビオートのヴェノム「やぁ エディ」

びっくりして気絶するエディ・・・

 

ごりえ
ごりえ
シンビオートに寄生されると適性するまではバイタルに異常が出るらしいわ!!

 

ヴェノムとの生活

 

エディはライフ財団の悪行を彼女のアンの元へ訪れ必死に訴える

アンは彼氏のダンとレストランで食事をしておりエディの様子に困惑していた。そしてエディは又しても異常な食欲を抑えられずレストランの食べ物を食い散らかす。

途中人間を食べようとするもエディの理性がそれを引き止める

エディは精神病にかかっていると認識されダンの病院にてMRI検査を受けるがその際MRIの機械から発せられた音にヴェノムが拒絶反応を起こしエディの体が激しく揺れる。

検査は中止、閉所恐怖症という事で落ち着きエディは返される

 

一方その頃ドーン博士はドレイクにエディを研究所入れたことがばれ殺されてしまう。

 

ドレイクは部下にエディを殺しシンビオートを取り戻すよう指示を出すもエディがシンビオートと適性している事を知ると生捕りにするよう命じる

ライフ財団の実験ではシンビオートが被験者と適性せず立ち往生していた為エディは貴重な被験体だった。

帰宅したエディの元へライフ財団の追っ手が駆けつける

エディはライフ財団の追っ手をヴェノムの力でバチボコにしばきバイクで逃走

 

ヴェノムの力で人間離れしたカーチェイスを追っ手と繰り広げる

ごりえ
ごりえ
エディはヴェノムに自分の身体を操られながら逃走していたの!
ごりのすけ
ごりのすけ
エディとヴェノムは頭の中で会話して意思の疎通を取っていたんだよな

そしてなんとか追っ手を撒いて落ち着くとそこで初めてヴェノムと会話らしい会話をする

ヴェノムはエディの事を車と同じと語っており、シンビオートの仲間をこの地球に呼び寄せ地球征服を企てている事を話す。

それと同時にヴェノムはシンビオートの中でも負け犬に属する事エディと親近感を感じている事も明らかにする。

 

VS武装警察

 

エディは真夜中かつての会社に侵入しライフ財団の悪行を収めたケータイを元上司のオフィスに届ける

そして1Fフロアに降りると武装警察に完全包囲されている。(ライフ財団とのカーチェイスで警察から危険視されてしまったから?)

エディはヴェノムのグロテクスな姿へと変貌を遂げる

警察一斉射撃に煙幕&催眠弾

しかしそれも虚しく全滅させられてしまう武装警察

ごりえ
ごりえ
このアクションシーンではヴェノムの一方的な強さが描かれていたわ!

そこへ騒ぎを聞きつけたアンが駆けつける。

エディは人間の姿へ戻り事の経緯を説明。

アンはエディをダンの病院へ連れて行く。そこでエディの心臓がヴェノムによって蝕まれ弱っている事を知らされる。

エディはヴェノムを信用しかけていただけにショックを受ける。「俺を殺す気だったのか?」

そして再度MRI検査を受けるよう促されエディの中のヴェノムがダンの首を絞める。車の中でヴェノムの弱点を聞かされていたアンはMRIを作動させヴェノムの苦手な音を出す。

その音を聞き続けたヴェノムはエディから引き剥がされる。

その後エディは病院から帰ろうとしたところドレイクの追っ手に捕まってしまう。

犬に寄生してエディの元へ向かうヴェノム。惜しくもエディに届かず離れ離れになってしまう。

一方その頃序盤で逃げ出したシンビオートのライオットがドレイクの元へたどり着き寄生

ドレイクは夢だったシンビオートとの同化を自らの身で実現することとなる

ごりえ
ごりえ
ライオットは人から人へと宿主を変えて移動してドレイクの元までたどり着いたの!
ごりのすけ
ごりのすけ
宇宙船クルーに寄生した際にドレイクのことを知ったんだと思う!

 

心境の変化

ライフ財団に捕まったエディは尋問を受けていた

しかしエディの体にシンビオートが存在しない事を知ったドレイクはエディを殺すよう指示。

 

エディは施設外の人気のない場所へ連れていかれる

そしてエディに銃口が向けられた際彼女のアンに寄生したヴェノムが間一髪のところで現れ組織の一員を撃退

 

そしてエディとアンがキスをしてヴェノムを口移しする。

エディの体の中に戻ったヴェノム

そしてエディの記憶を読み取ったヴェノムはドレイクにライオットが寄生している事をしる。

ライオットの目的はシンビオートをライフ財団のロケットを使って宇宙から仲間を大量に呼び寄せる事だと察しヴェノムはライオットを倒す事を決意する。

ごりえ
ごりえ
以前のヴェノムは地球を征服すると言っていたけどこの時のヴェノムは地球が気に入ったと言っていたわね!
ごりのすけ
ごりのすけ
恐らくだけどエディとアンに寄生したことによりヴェノムの心境に大きな変化が現れたんじゃないかな?二人の愛の力というか、人間の素晴らしさを二人の記憶から読み取ったのかも!!

最終決戦

 

ドレイクは周りの反対を押し切り無茶なロケット打ち上げを指示

そして反対するものをライオットの姿となり殺害

ライオットのグロテスクな姿を見たライフ財団の職員達はパニック全員逃走してしまう。ロケットの発射まで残り5分

 

ロケットに向かうライオットエオのもとへヴェノムが登場。

ライオットはヴェノムに一緒に行くぞと手を差し伸べるもそれを拒否するヴェノム

裏切りを察したライオットはヴェノムに襲いかかる。ライオットは他のシンビオートとは違い武器を保有しているため、両手を刃や鋭いスパイクに変形させてヴェノムにおそいかかる。

 

激しい激闘の中エディとヴェノムが引き剥がされ、エディの体をライオットの鋭い刃が貫く。

エディを倒したライオットはロケットに乗り込む。この時ロケット発射まで残り30秒。しかしここで間一髪エディの命がこと切れる前に再び一体化しヴェノムとなったエディ

打ち上がったロケットに飛びつき燃料タンクを破壊

燃料がロケットのブーストに引火

大爆発が起こりライオットとドレイクは爆死。そしてヴェノムは体を大きく広げて「じゃあなエディ」とエディを爆風から守る。

海に落ちたエディ。もうヴェノムの声はしなかった

ごりえ
ごりえ
個々の爆発のシーン ヴェノムがいなくなってしまったことに寂しさを感じたわ!

 

戻ってきた平穏な日常

 

エディはアンに尋ねる

あの時のキスはどういう意味が?

 

アン「あれは口移し」それを聞いたエディは1本取られました!みたいな顔をしてその場をさる。

すると「彼女は(ダンと)ヨリを戻す気なんかないぞ」とヴェノムの声がする

 

ごりえ
ごりえ
ヴェノム生きてた!
ごりのすけ
ごりのすけ
死んでなくて一安心

ヴェノムはエディの中に人を食べないという条件で共存することとなるが、極悪人は食べても良いという約束をする

そしてエディの行きつけのお店で銀行強盗が発生。エディはヴェノムとなり強盗に「お前の目玉、肺、すい臓、頭も食べてお前は道に転がるクソとなる」と吐き捨てる。

一度は見逃そうとしたが気が変わったと言って強盗を丸呑み

こうしてダークヒーローヴェノムが誕生したのであった

ごりえ
ごりえ
ダークヒーローの決して正義感から人を助けるわけではなく、自分の目的を遂行したら結果的に人助けになったっていう面がすごい好き!
ごりのすけ
ごりのすけ
でも最終的には情に負けてらしくないことをしちゃったりダークヒーロー はギャップ萌えできるジャンルでもあるな!

 

続編の匂い!!!エピローグにて!

 

エディは書くほう専門の記者となっており連続殺人犯の取材で監獄を訪れる

 

そこには連続殺人犯のレッドがおり彼がエディに向かって「ここを出たらカーネイジ(大殺戮)になるぞ」という言葉を残しエンドロールへ

ごりえ
ごりえ
カーネイジ!!続編キタっぁ!
ごりのすけ
ごりのすけ
カーネイジもシンビオートに寄生された人間のヴィランなんだ!!これは間違いなくヴェノムVSカーネイジだ!!

 

ごりえ
ごりえ
面白かったわ〜このままPS4のマーベルズスパイダーマンをプレイしてさらにマーベルの世界に浸るのも良いわね!!

 

神ゲーです↓映画をプレイしているような没入感を味わえるのでゲーム好き&映画好きの方にオススメのゲームです

 

 

以上ゴリエでした!